「動物園」カテゴリーアーカイブ

羽村市動物公園(2019.02.02)

羽村市動物公園はけものフレンズ2とのコラボが始まっていました。
が、パネル等は一切撮影していません。(面倒臭いもの)

この新しくなった入口周りを見たかったんですね。
でも、大きな広場ができてしまった分、園内のスペースが削られたのが残念です。
実際、地震を感じるといわれる動物たちを集めたスペースがなくなってました。あの近辺は数匹しかいなかったと思いますが、だとしても残念なことに変わりないです。

先ずはサーバルキャットです。
ここ羽村市動物公園に来たら、サーバルです。


隣にはシベリアオオヤマネコ2頭が一緒にいました。まだ一緒にして間もないのか、離れたところにいてお互い干渉してはいません。
多分こちらはメス。
高い位置に陣取り、下にいる雄が気にしつつも側には寄らない、こちらも気にしていても動かない感がありました。

アミメキリンの町子さん。
奥にいるのが子どものゲンキくん。

3頭いるうちで一番そばまで来てくれます。
柵から大きく首を伸ばしてくれるので、真下からの撮影も可能。とても近いです。

隣にはもっと広いスペースがあり、お父さんのタツキくんがいます。そこにはシマウマや、ダチョウも一緒です。
ダチョウが柵のすぐそばにいたので、今回はダチョウばかり。
個人的な感想ですが、エミューに比べ、ダチョウはきつそうなイメージがあります。

フンボルトペンギン舎では、あっちこっちでボエ〜ボエ〜と泣く姿が見られました。

この日も暖かかったためか、ミーアキャットは日向ぼっこ中。


新しくカピバラが1頭やって来ました。
が、スペースが狭い。特にプールが小さく浅いのが気になります。

そんなこんなな帰り道、遅い昼食をとりました。
面白そうなんで頼んだのがこれ、マウンテンチキンカツカレーです。
チキンカツが3段重ねで交互の向きに乗っていて、そのままではご飯に手が届きません。確実に崩れて転がっていきます。

食べるのに苦労しました(^_^;;

帰ってからの一杯。
ほんと2月とは思えない暖かさだったので、庭でビールです。

ま、1時間くらいで風が出て来たので、家の中で飲み直したんですけどね(笑)
つまみは、富士花鳥園の帰りに購入した鹿肉でした。

智光山公園こども動物園(2019.01.14)

智光山公園こども動物園は、近いせいもあって、よく通っています。
見る所はだいたい決まってきました。
智光山公園の場合、コツメカワウソ・ポニー・デグーがメインかなぁ。

3連休の最終日は、1月というのに暖かい日でした。
前日も暖かかったのだけれど、さらに人が多くきてくれたと、飼育員さんが言ってました。

入口側のネコヤナギ。

このまま春になってくれればいいのに。
そう思わずにいられない。そんな1日でした。

カピバラから。
冬場、時々やっているのがカピバラ温泉
猿山でも温泉イベントやっているんですけどね。近所にサイボク温泉があるので、そこからお湯を頂いているそうです。
今回はゆず湯仕様になっていました。
ぬくぬくしてそうです。まぁ、何時もそんな感じの顔つきですけど(笑)

エミューもいます。
前回と違って、金網の内側に貼ってあったネットが無くなっていたので、写真も少しは撮りやすい。手も入れやすい。齧られやすい(囓りません)です。


ブラジルバクはお年寄り。
残念なことに、7月に旦那さんは亡くなってしまいました。
この写真はリリさん。
一時的に体重が下がってしまったそうです。今はだいぶ持ち直したとのこと。
寂しかったのかなあ。ショックだったろうなぁ。

ワオキツネザルのうちの一頭は、外で草食べてました。もう一頭はヒーター付きの室内から出てこない。


同様に、デグーもヒータの下から動こうとしない。
日陰になっているから、寒いんだろうなぁとは思います。

最後はコツメカワウソ。

もぐもぐタイム(食事の時間)では、最初に全員が部屋に帰ります。

それから、飼育員のお姉さんが餌をあちこちに隠します。

準備が終わったら、お姉さんと交代で、コツメカワウソたちが出てきます。

それからは早い者勝ち。
素早く飛び散って、各個Search and Destroy!(殲滅じゃないよ、食うんだよ)

おまけ

埼玉県こども動物自然公園(2018.10.14)

埼玉県こども動物自然公園まで行ってきました。
自動車で1時間以上かかります。遠いです。

この日が、ミナミコアリクイのコトちゃんが見られる最後でした。那須どうぶつ王国へお見合いに行ってしまうのです。
なので多くの時間を、ミナミコアリクイの前に貼り付いていました。
先ずは動画から。


よく見る光景としては、木の上での移動。

と、たまにこんな風に「のび〜」。
器用にバランスをとるものです。足の爪と、尻尾をフルに使っているのでしょう。

2本の木の間に小屋がかけてあります。ここは餌置き場と、遊び場、ご帰還用の渡り廊下の設置場所になっています。

そして、初めて見ました。
ミナミコアリクイが地面にいるところ。

お気に入りの写真。「ミナミコアリクイのポーズ」

これは、誰かが落とした紙袋に興味を持ったためかも知れません。

最後に「お家へ帰ります」ってところ。
もう、率先して帰って行くところがね、なんとも言えません。

お隣は、コアラがいます。
寝ています。いつものことですが。

コアラ舎は改装中なので、見られるのが外の一頭だけ(残りは室内)となっていました。

そのお隣が、フタユビナマケモノの親子。
動いているところを初めて見ました。

場所は少し離れて、コツメカワウソ舎。
この動物園でのお気に入りです。とても良くできています。

ここには、確か6頭のコツメカワウソがいます。
智光山公園ほど多くはありませんが、流しコツメカワウソが見られるのが良いです。

コツメカワウソの動画。

エミューは触れるところにいます。(触りにくいところにもいます)
とっても近いんですが、富士花鳥園の柵の中に入れる環境を知ってしまうと物足りなくなってきました(^_^;;
今度行った時に要望を出してみようかな?

エミューの動画。

ガムテープが貼ってあるカンガルーがいました。

お腹の袋がゆるくて、子どもが落っこっちゃうので補強しているとのこと。そんなこともあるんですね〜〜

レッサーパンダは屋内の方が近くて見やすいですが、写真は撮りにくいですね。

マヌルネコもとても近いんですよ。すぐ目の前まで来てくれる。
ですが、やはりガラスの反射がね〜、写真に撮りにくい。(腕のせいってのが大きいんですがね)

プーズーはフンボルトペンギン舎の手前。世界一小さい鹿でかつ遠いところに居たりする、もっと長いレンズが欲しくなる相手です。

そしてフンボルトペンギン舎。
先ず目に入るのが大きなプール。

ここは基本、動物たちと近いです。

餌やり体験の風景。
餌をあげながらの撮影は禁止だったそうで、魚を咥えているところのアップは撮れませんでした。(撮影専用のスペースがあります)

食事の後は帰宅。

帰宅先は、こんな風景です。(ちょっと高級リゾートっぽい?)

ワシミミズクは、いつも出ているわけではありません。
運が良ければ、飼育員のお姉さんに頼むと出してくれることがあるかも知れません。


しかし、この子、威厳がありますね。まぶたの白いところが厳つく見えます。でも大人しい子です。

カナダヤマアラシ。久しぶりに起きているところ見た気がします。

ヤブイヌはよく動いていました。

今回はこんな感じです。

智光山公園こども動物園(2018.10.07)

随分とほっぽり放しにしてました。
少し頑張って書くことにします。
YouTubeに動画は載せたんですけどね、こっちの編集するのが面倒で(^_^;;

先ずはコツメカワウソ。
この頃までは家族全員10頭がおりました。

11月頃から男女別に部屋を別けたそうで、2019.02時点では午前2頭のメス、午後からは8頭のオスと展示も別れました。
やはりコツメカワウソは動画がいいですよね。なので怒涛のYouTubeリンク貼ります。












コツメカワウソも器用に立ちます。立ち方はプレーリードッグと同じ「尻尾ピン」タイプですね。

欠伸するところは可愛いです。

喧嘩してるんじゃないよ仲良しだよ。

小石でお手玉をする子もいます。
時々、小石がどっかいっちゃうんですけど、探している姿も可愛い。

カワウソだんごは、よく見ることができます。寝ているときは大体こんな感じだし…

この日はリオちゃんのお誕生会?(もぐもぐタイムの拡張版ですね)が行われました。
ご飯が来るのを待っているところ。


一度、全員で小屋に戻ります。そして、ごはんの用意ができたら外に出てきます。
食事中の顔は怖いトコありますね。

お客さんもたくさん来ていました。

お誕生会の後は、リオちゃんの生い立ち等説明会。

生まれた時に使っていた巣箱の中に、お手製ぬいぐるみ(だっけ?)の「ほぼ実物大赤ちゃん」が入っていたり。

金魚みたいですが、鯉です。
鯉も品種改良するとこんなになるんですねぇ。

デグーもいます。それも外に。
よく見るのは、小獣舎内の暗いスペースで飼うんですけどね。ここは違います。

その隣には、ケープハイラックスがいます。独特な雰囲気があります。

カピバラは、このもっさり感が好きです。

今回はこのへんで。

日本平動物園(2018年08月17日)他の動物たち

オオアリクイとジャガーはたくさん写真を撮りました。
飼育舎の位置関係が良かったんですね。
オオアリクイを見て疲れたら、ジャガーのいる猛獣舎で涼みつつ、椅子に座って一休み(一時期、人がいないのをいいことに寝転がってた(^_^;;)できますから。このパターンに嵌っちゃうと他には行けません(笑)
続きを読む 日本平動物園(2018年08月17日)他の動物たち

日本平動物園(2018年08月17日)オオアリクイ特集

次はオオアリクイです。
オオアリクイの担当になって2年くらい経つ飼育員のおにいさんとお話ができたので、今回のオオアリクイ特集は結構濃いです。
しかし、真面目には書いてないので、堅苦しくはないと思う。冗長だけど……(^_^;;
続きを読む 日本平動物園(2018年08月17日)オオアリクイ特集