サンシャイン水族館『化ケモノ展』(2018.08.25)

サンシャイン水族館で開催されていた『化ケモノ展』に行ってきました。
たくさんの化ケモノたちがいましたが、オオコノハズクばかり見てました。

まずは動画から。
アフリカオオコノハズクとのにらめっこ。

アフリカオオコノハズクの羽繕い。

次に写真。


相変わらず、気に入るとずっと写真撮ってます(^_^;;
ガラス越しのせいか、すぐそばまで寄ってくれるのがイイ!です。ハイ。
フクロウの仲間は、暫くにらめっこに付き合ってくれる習性でもあるんでしょうかねぇ。ここのオオコノハズクちゃんも付き合ってくれました。嬉しいです。すっごく嬉しいです。(重要なので2回言いました!)

イロカエルアンコウというのもいました。

「イザリウオ」によく似ていると思ったんですよ。大昔に読んだ『ムツゴロウの博物誌』シリーズなんですけどね。そこに描かれていた作者のイラストだったかもしれません。そのイメージそのまんまだったんです。
で、ちょこっとだけ調べてみました。ってか、Google先生に聞いただけなんですけどね(^_^;;
そしたらね、古世代の住人というブログの記事「差別用語を含む魚の和名が改名へ。」に書かれていました。名前が変わっていただけで同一の魚だったんですねぇ。
こいつ、自分より大きな魚さえ丸呑みしちゃうんだそうですよ。ムツゴロウさんのエッセイは面白おかしく書かれているので、今だに覚えていた訳です(笑)

他にも何枚か写真を撮りました。
ヘラオヤモリの仲間とか。

リーフフィッシュとか。

ヨツユビハリネズミは未だ起きているところを見たことがありません。また智光山公園に行かなくっちゃ。

サンシャイン水族館は年パスを持っているので、こちらにも寄ってきました。
ほぼ大水槽の前で寝てたんですけど……(^_^;;
多分、オジサンという名の魚。(だと思うんだけど、長いヒゲが見つからない)

それから、屋上がライトアップされていたので一枚パチリと。

ここでも、係りのお姉さんと暫く話をしていました。
奥の一角では上からミストシャワーが出ていて、子ども達がはしゃいでいたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)